インドネシアの現地食材を日々楽しんでおります。


by poupee-peluche
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

レモンが余ったときに☆Yassa poulet(鶏肉と玉ねぎのレモン煮)

先日、セネガル赴任経験のある奥様のセネガル料理をいただく機会がありました。
Yassa Poulet(ヤッサプレ)という鶏肉と玉ねぎの入った煮物です。
とても優しい味で具材はシンプルなのに今までに食べたことのない味。
味の決め手が何なのかわからなくて早速質問してみるとレモンが入っているとのこと。

Yassaは玉ねぎ、Pouletはフランス語で鶏肉という意味。
その奥様いわくセネガル料理といえばヤッサプレとチェブジェンが有名なのだそう。
材料と簡単な作り方を伺って翌日早速作ってみました。


e0175210_14165520.jpg



味の記憶をだけを頼りに作ったメニューでしたが意外(?)に家族からは好評で、
子供たちも「お肉、お肉!」と言ってパクパク食べてくれました。

夏が近くなるとレモンの皮を使ったお菓子を作ることも多くなります。
(こちらはレモンケーキ ↓)


e0175210_14262784.jpg



余らせがちだったレモン汁を1個分使うYassa Pouletは
レモンが余ったときのお助けメニューにもなるし
家族にも好評なこともあって最近よく登場するメニューとなりました。
気軽にできる西アフリカ料理、いかがですか?


《材料》
鶏もも肉(骨つき)  600グラム
レモン   1個~1個半(約90cc)
玉ねぎ   3個(約400グラム) ※みじん切りにします
塩   小さじ1/2
胡椒   少々
にんにく  1かけ ※みじん切りにします
サラダ油  大さじ1


《備考》
※ 大人向けにチリ(唐辛子)を入れてもおいしいと思います。
※ 鶏もも肉、我が家は"haut de cuisse de poulet"(鶏もも肉の上部)を使っています。
※ チュニジアの玉ねぎはいくら煮ても柔らかくならない(=溶けない)のでみじん切りにしています。
   日本の場合は千切りなど、お好みで切り方を替えてください。
※ 鶏肉と玉ねぎを一緒に漬け込むと肉が焦げやすくなります。

《作り方》
1.鶏肉に塩、胡椒をすり込み、ボウルに入れます。

2.1、の中にレモン汁を入れてラップをし、2~6時間ほど漬け込みます。

3.熱した焼き網(又は油を敷いたフライパン)で汁気を切った鶏肉を
  脂を落としながらこんがりと焼きます。  ※漬け汁は残しておいてください。

4.熱した鍋に油をしきにんにくを加え、香りがたってきたら玉ねぎを加え、
  玉ねぎが透き通ってくるまで炒めます。

5.4.の鍋に3.の鶏肉と漬け汁を加え、水2~2.5カップを加え弱火で煮込みます。
  もしスープが少なくなってきたら水を足してください。
  鶏肉が柔らかくなったら最後に塩、胡椒で味を調整して出来上がりです。


《オマケ》
我が家ではバスマティライス(長粒米)と一緒にいただきます。
日本のお米よりもサラサラといただけるので夏向けメニューによく合います。


e0175210_812308.jpg




ご覧いただきありがとうございます。
「レシピブログ」のランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。


[PR]
by poupee-peluche | 2009-06-14 15:10 | 鶏肉