インドネシアの現地食材を日々楽しんでおります。


by poupee-peluche
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

干したらの炊き込みご飯

以前、韓国人のお友達の家へ伺ったとき、
おいしいおかゆをご馳走になりました。
中に入っていたものは干したらのみ。
それはそれは品のある味で驚きました。

そのお友達が帰任する折に干したらを下さって
当時おかゆにしたり炊き込みご飯にしたりしていたのですが
レシピをどこにも残していないことがまたもや判明。

…ということで炊き込みごはんのレシピUPです。

e0175210_501329.jpg


この炊き込みご飯は本当に薄味なので、
翌日残ったらお野菜などを入れてチャーハンにしてもイケるのです。


《材料》
お米  2合
水  いつもの分量-15cc
料理酒  15cc(大さじ1)
昆布  5センチ
塩  小さじ1/2~小さじ1
干したら  15グラム
水(干したら用)  大さじ2
ごま油  大さじ1
白ごま  適量

《作り方》
1.お米を研いで、炊飯器(またはお鍋)に水、料理酒、昆布、を入れてしばらく置きます。
2.干したらを調理ハサミで1センチ幅に切り、  水大さじ2を加えて戻します。
3.干したらが水を吸ったら、フライパンにごま油を敷いて干したらを炒め、
  軽く焼き色をつけます。
4.1の中に3を入れて、ほんのり塩味がつく程度に塩を入れます。
  塩の味がしっかりつくくらいではおいしくなくなります。
5.普通に炊いて、仕上げに白ごまを振ってできあがり。

※我が家のお鍋ご飯は沸騰するまで蓋を開けて、
  沸騰したら弱火にして蓋をして15分。 これで落ち着きました。

※塩の量が本当に重要です。
 お米の産地などにより甘さがまちまちなので、かなり神経使います。



ずっと調合していた寿司酢も、リビアやケニア、
(確か)イタリアのコシヒカリでは何とも思わなかったのに、
アジア圏にやって来たら塩味が足らず、締まらない気がします。
糖質の量が違う? それとも湿度???


ご訪問ありがとうございます、クリックしていただけると励みになります。


[PR]
by poupee-peluche | 2011-06-28 05:22 | ごはんもの