インドネシアの現地食材を日々楽しんでおります。


by poupee-peluche
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

トマト缶を3缶開けてトマトソースを作ったはいいものの
残った缶汁の多いこと…。

ということでパン生地の中にこっそり入れてみました。

e0175210_2595183.jpg


出来上がったパンがいつもと色が違うので子どもたちは
「今日は何パン~?」と目がキラキラ。
トマトパンだよ~、と答えると子どもたちはがっかりしてました。

ベースのレシピはいつものロールパンから。
でもトマト味ならこんな感じかな、と材料は適当にアレンジ。

オーブンが変わりハイカロリーになり、180度で設定しても
250度くらいにポーンと温度が上がるようになってしまいましたが
何とか焼きあがりました。

食べてみた印象は普通です。
また作ってもいいな、と思えるのでマルでしょう。
しいていえば上にチーズを乗せるといい気がするのですが
思い当たるチーズが浮かびません。
生地の中に何かプラスするなら胡椒かな…?
みじん切りにしたドライトマトを入れても面白いかも…です。


■材料
 強力粉  280グラム
 砂糖  28グラム
 塩  3グラム
 こしょう 少々
 ホシノ天然酵母  22グラム
 卵  42グラム
 トマトの缶汁  70グラム  
 水  18グラム
 バター  11グラム

 ※備考:トマトの缶汁と水の配合は特に意味はありません。
      手元に残っていた缶汁の量がそれしかなかった、というだけで。

■作り方(室温は恐らく28~29度環境)
 1.バター以外の材料を捏ねます。
 2.1がまとまってきたらバターを入れて生地が滑らかになるまで捏ねます。
 3.2を薄く油を塗ったボウルに入れてラップをして、
   生地が2~2.5倍になるまで一次発酵させます。
 4.生地を40グラムずつ分割し、軽く丸めて
   20~30分ベンチタイム。
 5.丸め直して成型し、生地が2倍の大きさになるまで二次発酵。
   緩やかな膨らみが出るまで…を目安にしてます。
 6.そして焼成。
   目標は180度コースなのですが、我が家のガスオーブンは豪快で
   温度調整がうまくいきません。 
   キツネ色になったら焼き上がり、ということで。


ご覧いただきありがとうございます。
「レシピブログ」のランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。


[PR]
by poupee-peluche | 2011-01-29 03:29
子供たちの熱烈なリクエストによりキャラメル味のポップコーンをつくりました。
はちみつ味ははちみつの味が強すぎて
砂糖の甘みだけでも味が尖る感じがして
結局バター、砂糖、生クリーム、酢、ベーキングパウダー(或いは重曹)を
入れたものに落ち着きました。

e0175210_18134595.jpg


フロランタンのようなキャラメル味です。
酢を入れる理由は砂糖の結晶化を防ぐため、
ベーキングパウダーを入れるのはベタベタ感を防ぐため、です。

■材料
 ポップコーンのもと  60グラム
 サラダ油  適量

 バター  30グラム
 生クリーム  30グラム
 砂糖  50グラム
 酢  2滴
 ベーキングパウダー(又は重曹) 酢と同量くらいの目分量で(小さじ1/8くらい?)

■作り方

1.ポップコーンをフライパンに適量のサラダ油をひいて作ります。
  できあがったらボウルなどに移しかえます。

2.ポップコーンを作ったフライパンにバター、生クリーム、砂糖を入れて火にかけます。
  なるべくかき混ぜないように。
  沸騰してきたら火を弱めて焦げないように気をつけながら火を入れていきます。

3.色づいてきたら酢を入れ、さっとかき混ぜます。

4.薄いきつね色になってきたらベーキングパウダー(又は重曹)を入れてかき混ぜ、
  火を入れたままポップコーンを投入してかき混ぜていきます。
  そうすることでキャラメルが急に固まることを防ぐとともに
  ポップコーンにキレイにキャラメルが絡みます。

5.ポップコーンがキャラメルに絡んだら出来上がり、です。


ポップコーンに満遍なくキャラメルが絡んでいるわけではないのですが
食べるとふつうにキャラメルポップコーンの味がします。


ご覧いただきありがとうございます。
「レシピブログ」のランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。


[PR]
by poupee-peluche | 2011-01-26 18:32 | Patisserie