インドネシアの現地食材を日々楽しんでおります。


by poupee-peluche
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ストウブのお鍋をを使って切干大根を炒めると
水分があまり逃げないのでふっくらします。

ビビンバには焼肉牛がトッピングされますが
今回はその味をイメージして切干し大根を炒めてみました。
切干大根の旨みがこっくりした味付けとよく合うのです。

e0175210_7394789.jpg


今回使った切干大根は大根の皮を干して作った自家製のものです。
他のお鍋やフライパンでも作れますが、仕上がりは固めになります。
また水をほんの少し足してあげた方がいいかもしれません。
あと、えごまが入っていますが、入れなくても味に変わりはありません。
入れた理由はえごまを単に消費したかったというだけなので。

■材料
 切干し大根  25グラム
 油揚げ(細切り)  1枚
 にんにく(みじん切り)  1かけ
 ごま油  大さじ1
 醤油  大さじ2
 砂糖  大さじ2
 ラー油 1滴~(好みで)
 えごまの葉(千切り)  3~4枚
 白ごま  大さじ1

■準備
 切干し大根を水で戻しておきます。

■作り方
 1.ストウブを弱火~中火にかけ、ごま油、にんにくを入れます。
 2.ごま油がユラユラしてきたら切干し大根を入れて
   油をなじませるように炒めていきます。
 3.油揚げ、醤油、砂糖、を加え、炒めます。
 4.火も通り、汁気もなくなってきたら、仕上げにラー油をひとたらし、
   白ごまとえごまの葉も加えて少し炒めてできあがり。

■備忘
 ラー油は辛いものがまだ苦手な子どもたちに辛さに慣れるように加えています。
 辛味がうっすらと満遍なくゆき渡るのでよく料理に使います。

 他にもごぼう、細切りにした高野豆腐を入れると食感が複雑になるので面白いです。
 小口切りの葱はいつも入れています。

 このレシピで醤油、砂糖を少し減らしてコチジャン小さじ1を入れてもまた美味しいです。


ご覧いただきありがとうございます。
「レシピブログ」のランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。


[PR]
by poupee-peluche | 2011-02-19 07:56