インドネシアの現地食材を日々楽しんでおります。


by poupee-peluche
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:ひよこ豆 ( 4 ) タグの人気記事

ひよこ豆をお味噌の味が効いた甘辛味にしてみました。
甘みがあるので子供も大好き。
隠し味にネギも入った味噌味なのでご飯のお供だけでなくお酒もすすみます。



e0175210_1652224.jpg




どちらかといえば甘辛、というより辛みの方が若干強い辛甘です。
出来上がった翌日には水分が出てしまうので
当日中に召し上がるのをお勧めします。


《材料》 4人分
 ひよこ豆の水煮  200~300g
 長ねぎ  15センチ
 味噌(できれば赤味噌) 80g
 醤油  大さじ1
 砂糖  60g
 サラダ油  少々
 水  50cc



《作り方》
1.長ねぎはみじん切りにします。

2.熱したフライパンにサラダ油大さじ1を入れ、
  1の長ねぎを加えて中火で炒めます。

3.ねぎのの香りがたってきたら、味噌、醤油、砂糖、水を加え、
  沸騰したら火を弱めてかき混ぜます。
  鍋底に「一」と書けるまで煮詰めて火を止めます。

4.別のフライパンを熱し、サラダ油大さじ1を入れ、
  ひよこ豆も加え、水気を飛ばすようにを炒めます。

5.水気が飛んだら3を加え、手早くざっとかき混ぜ火を止めます。
  
6.水分がドンドン飛んでしまうのですぐにお皿に盛りつけて出来上がりです。



ご覧いただきありがとうございます。
「レシピブログ」のランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。


[PR]
by poupee-peluche | 2009-10-01 16:13 | ひよこ豆
前記事でレシピ公開したひよこ豆で作ったきな粉飴。
糖分には砂糖と黒糖を使ったのですが
冷めてしまうと砂糖が結晶化してしまって舌触りが悪くなってしまいます。
それを防ぐのは簡単で水飴やはちみつを加えればいいのです。

水飴は手元になく、
はちみつも味が苦手だったので避けていたのですが
それでもはちみつを加えた方が断然イイ、のです。
あっという間にできるので、実際何分くらいでできるのか時間を計ってみたのですが
材料の計測からスタートしてたった13分で完成しました!!!
簡単で美味しいきな粉飴、自信を持ってオススメします。

e0175210_4502874.jpg



《材料》
砂糖 80g
はちみつ 55g 
水 20g
ひよこ豆の粉 120g
まぶすためのひよこ豆の粉 20g

《備考》
※ まぶすための粉はきな粉にすると、よりきな粉飴らしくなります。
※ 成形作業はクッキングシートの上で行います。後処理がラクです。

《作り方》
1.小鍋に砂糖、はちみつ、水を入れ弱火にかけます。
  沸騰して鍋の周りから小さな泡が立ってきたら焦がさないように気をつけながら
  ゴムベラなどでかき混ぜて砂糖を溶かします。

2.鍋の中全体に泡がワーッと立ってきたら火を止めて
  ひよこ豆の粉を入れてかき混ぜます。
  かき混ぜはじめは「粉が少ないかも?」と思いますがほどよい硬さにまとまってきます。

3.クッキングペーパーの上にまぶすための粉を広げ、その上に 2 を乗せます。
  女性人差し指くらいの棒状に伸ばして包丁やスケッパーで切り分けて完成です。 


調べてみると水飴って単に砂糖を水で溶かしただけのものじゃないんですね。
「男の趣肴」HPによると砂糖水と水飴の違いは組成の違いなのだそうです。
理論を実験に移し、何とじゃがいもと大根と水で水飴作りをされているんですよ。 ↓↓↓
http://www.ajiwai.com/otoko/make/mizu_fr.htm
  

ご訪問ありがとうございます、クリックしていただけると励みになります。


[PR]
by poupee-peluche | 2009-03-18 03:28 | ひよこ豆
ひよこ豆の粉はきな粉に味が似ています。

それならひよこ豆の粉でもきな粉飴を作れるのでは?と思い作ってみました。
飴のように硬いものと、きな粉棒のような柔らかめのものを作りましたが
家族には柔らかめの方がが好評。
口の中ですぐ柔らかくなるので子供が喉に詰まらせたりすることもないかな…と
子供のおやつにと柔らかいレシピでばかり作っています。
砂糖を溶かして粉を混ぜて成形するだけ!
たった3ステップの超簡単レシピです。

e0175210_4502874.jpg



《材料》
砂糖 90g
黒糖 40g ※粉状のもの。塊の場合は細かくしてください。
水 40g
ひよこ豆の粉 120g
まぶすためのひよこ豆の粉 20g

《備考》
※ まぶすための粉はきな粉にすると、よりきな粉飴らしくなります。
※ 成形作業はクッキングシートの上で行います。後処理がラクです。
※ ほのかに黒砂糖の風味がするかな?という配合です。
  黒糖の風味を強くしたい場合は黒糖を多めに、砂糖を少なめにしてください。

《作り方》
1.小鍋に砂糖、黒糖、水を入れ弱火にかけます。
  沸騰して鍋の周りから小さな泡が立ってきたら焦がさないように気をつけながら
  木ベラなどでかき混ぜて砂糖を溶かします。

2.鍋の中全体に泡がワーッと立ってきたら火を止めて
  ひよこ豆の粉を入れてかき混ぜます。

3.クッキングペーパーの上にまぶすための粉を広げ、その上に 2 を乗せます。
  女性人差し指くらいの棒状に伸ばして包丁やスケッパーで切り分けて完成です。 


※追記※
糖分ははちみつや水あめを加えた方がしっとりと仕上がるようです。
後日はちみつも加えた配合もUPしますね。
  

ご訪問ありがとうございます、クリックしていただけると励みになります。


[PR]
by poupee-peluche | 2009-03-15 05:30 | ひよこ豆
今日の子供たちのおやつにと、
ひよこ豆の粉で作った焼き菓子を作ってみました。
ピンク色の容器に入ったものがそうです。

e0175210_2026354.jpg



一見クッキーのようですが、このお菓子はとても柔らかくて
ちょっと力を加えてしまうだけでほろほろと崩れてしまいます。
けれど何より驚きなのがひよこ豆の粉は何ときな粉のような味がするのです!
だからこのお菓子を口に運ぶと
きな粉の和菓子をいただいているような感じがします。

ひよこ豆の粉、チュニジアのスーパーで簡単に手に入ります。(↓)
水飴があったらきなこ飴もどきもできそう。

e0175210_20244777.jpg
 


この焼き菓子のレシピはこちら。(↓)
油脂はオリーブオイルを使っていますがオリーブの香りが際立ってしまうので
今度は他の油脂分に替えて作ってみようかと思っています。
材料には卵や大豆は使わないのでそれらのアレルギーをお持ちの方によいお菓子かもしれません。

《材料》
ひよこ豆の粉 125g
薄力粉  63g
砂糖  63g
オリーブオイル大さじ8~9

《準備》
粉類を振るっておきます。
オーブンを170度に温めます。

《作り方》
1.ボウルにひよこ豆の粉、薄力粉、砂糖を入れ、オリーブオイルを大さじ1杯ずつ入れて、
  硬さをみながら練ります。

2.耳たぶよりも柔らかいくらい、(微妙に成形が難しいかなと思う程度)になったら
  ピンポン玉の1/3程度の大きさに丸めます。
  丸めていくと表面に脂がしみ出してつやつやします。

3.クッキングシートを敷いた天板に2を乗せ、
  指で上の部分をほんの少しだけ押しておきます。(少しだけ平らになります)

4.オーブンで20分くらい焼きます。
  焼きあがったらそのまま冷ましてください。

※出来上がったものは重ねないでくださいね。
  お菓子同士がくっついて表面がはがれてしまいます。(写真のように…)


ご訪問ありがとうございます、クリックしていただけると励みになります。


[PR]
by poupee-peluche | 2009-03-11 20:55 | ひよこ豆