インドネシアの現地食材を日々楽しんでおります。


by poupee-peluche
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
トマト缶を3缶開けてトマトソースを作ったはいいものの
残った缶汁の多いこと…。

ということでパン生地の中にこっそり入れてみました。

e0175210_2595183.jpg


出来上がったパンがいつもと色が違うので子どもたちは
「今日は何パン~?」と目がキラキラ。
トマトパンだよ~、と答えると子どもたちはがっかりしてました。

ベースのレシピはいつものロールパンから。
でもトマト味ならこんな感じかな、と材料は適当にアレンジ。

オーブンが変わりハイカロリーになり、180度で設定しても
250度くらいにポーンと温度が上がるようになってしまいましたが
何とか焼きあがりました。

食べてみた印象は普通です。
また作ってもいいな、と思えるのでマルでしょう。
しいていえば上にチーズを乗せるといい気がするのですが
思い当たるチーズが浮かびません。
生地の中に何かプラスするなら胡椒かな…?
みじん切りにしたドライトマトを入れても面白いかも…です。


■材料
 強力粉  280グラム
 砂糖  28グラム
 塩  3グラム
 こしょう 少々
 ホシノ天然酵母  22グラム
 卵  42グラム
 トマトの缶汁  70グラム  
 水  18グラム
 バター  11グラム

 ※備考:トマトの缶汁と水の配合は特に意味はありません。
      手元に残っていた缶汁の量がそれしかなかった、というだけで。

■作り方(室温は恐らく28~29度環境)
 1.バター以外の材料を捏ねます。
 2.1がまとまってきたらバターを入れて生地が滑らかになるまで捏ねます。
 3.2を薄く油を塗ったボウルに入れてラップをして、
   生地が2~2.5倍になるまで一次発酵させます。
 4.生地を40グラムずつ分割し、軽く丸めて
   20~30分ベンチタイム。
 5.丸め直して成型し、生地が2倍の大きさになるまで二次発酵。
   緩やかな膨らみが出るまで…を目安にしてます。
 6.そして焼成。
   目標は180度コースなのですが、我が家のガスオーブンは豪快で
   温度調整がうまくいきません。 
   キツネ色になったら焼き上がり、ということで。


ご覧いただきありがとうございます。
「レシピブログ」のランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。


[PR]
by poupee-peluche | 2011-01-29 03:29